クリア ☆最近のイベントがつねに最初に表示されます(その他の新着記事はその下方に) ◎姉妹ブログ・ここをクリック?歩く相談室〜精神保健福祉士・島田啓介のブログ

2009年10月19日

自殺のこと

1314325556_108.jpg

字を見ただけでドキッとする言葉だ。
少しでも語感を和らげるためか、自死という言葉もあるけれど、自分を殺すわけだから、ストレートに自殺といったほうがいい。

昨日の加藤和彦さんのことが今日も時々思われた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きを読む
posted by Dah at 22:53| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

産ませてくださった父に感謝

1106430661_6.jpg


父よ、今日はあなたが人生ではじめて父親になった記念日です。
ぼくは、その記念日に、本人として産まれてきました。

父親というものは、たぶん子の誕生に関してはまるで蚊帳の外にある存在でしょう。しかし母が出産に苦闘し、48時間もかかってようやくぼくが産まれてきたときには、母ほどではないにしろグッタリとしたと聞きます。

続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

回復への道のり--この30年

IMG_4291.JPG
馬車から降りるご婦人(インドの旅から)

ある方からの提案によって、自分のここ30年間の躁うつ病からの回復の道のりを連載し始めています。

記事はこちらのブログで見られます。

歩く心の相談室 精神保健福祉士 島田啓介のブログ
http://pswksk.seesaa.net/

(スクロールして、下のほうから読んでください)
posted by Dah at 10:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

書くお薬

IMG_4339.JPG
Check out! これがタミール語だ

先日、神奈川県秦野市の丹沢美術館で詩の朗読イベント「あなたが選ぶ一詩名(ひとしな)」が行われた。ぼくは主催であると同時に朗読者としても参加したが、3回を迎えたこのイベントは、友人のボヴェさんと小林さんとで始めた自宅朗読会がもとになっている。

何回か続けるうち自分たちだけでやっているのではなくて、人も呼んでついでにゲーム方式でやったらおもしろいんじゃないか、というわけで「詩のボクシング」のビデオを参考に、人気投票で一位を決める「スラム方式」の朗読会が始まった。

続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

幸福になりたがらない人たち

IMG_2191.JPG

病気は本来苦しい。ただ、病気という形でしか、ストレスから退避できなかったり、排毒できなかったり、自己表現できなかったり、死を回避することが不可能だったりすることはある。

また死への過程である病気もある。(それはふつうの病気と少し違って、死を段階的に受け入れていく死への準備の一形態だが)。

そういうものはブッダの言う、人間が避けることのできない生老病死のひとつである病だ。健全な形で経過させれば、あるべきところに導かれるような生命の営みのひとつだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きを読む
posted by Dah at 09:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

病気治りたくない病

IMG_2210.JPG

今日友人と話していて、かつてのぼくはずっとこれだったなと改めて振り返ることがあった。

長年病気を抱えていると、ともすると病気依存みたいなものが生まれて、病気を待たない自分が考えられなくなる。それはちょっと病人でなくてはわからない特殊な心理のように思われがちだが、考えてみると多くの人にも少しは覚えがあることだろう。

続きを読む
posted by Dah at 01:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

出会いは奇跡

IMG_0791.JPG
海辺のカレー屋さん

路上でばったりということがぼくにはよくある。しかも数年ぶりに音信
不通の人とか。きのうChintanoさんは、遠目からも知り合いのそれとわかる歩き方をして近づいてきた。

続きを読む
posted by Dah at 00:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

思い込みを手放して・・・

DSCF0041.JPG
原生林の松ぼっくり


やりたいことだけやって食えるはずがない?

強い思い込みがある。

仕事とは、いやなことを耐えてするものだ。
本来仕事は罰である。
夢とは寝て見るものだ。

続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ディクシャで変化してきたこと--この一年

IMG_2609.JPG

ディクシャというインドのエネルギーワークを、連れ合いがインドで習ってきてから、半年ほどたつ。ディクシャとの出会いは、去年夏に海老名でSさんから受けたことに始まっている。それからもう一年だ。(ディクシャは、聖なるエネルギーによる祝福とぼくはとらえている。それ自体決して新しいものではなく、インドでは古来より覚者によって行われてきた。しかし現代のディクシャの働きは、インドを超えて広く世界に伝わっている)

続きを読む
posted by Dah at 23:51| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

祈り 8月6日8時15分を迎えて

521880154_174[1].jpg 521880154_164[1].jpg

暑い一日。朝あまりの暑さに目覚ましが鳴ったあともまどろんでいたら、作業所のメンバーMちゃんから、「今日夏バテで、出られないかもしれないんですけど、、どうしたらいいですか?」という電話。「声を聞いたら行ける気がしてきました」ときいて受話器を置くと、8時を過ぎていた。

続きを読む
posted by Dah at 22:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

100と0のあいだ

448221461_100.jpg
世の中には奇妙な植物もあるものだ--強羅公園


優等生で育ってきたぼくは、ぶざまな自分が受け入れがたく、プライドの高さゆえに生きずらさをこじらせ、わざわざ大変な思いをしたものです。

続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

我いかにしてうつをしのぎしか

446391081_146.jpg 446391081_18.jpg
       強羅公園にて、初夏


「病気だヨ! 全員集合」@新宿ロフトプラスワン、ただいま帰ってきましたが、出演者も多く、二次会抜きでも終電近くになってしまった。

月乃さん、出版おめでとうございます。ぼくはすぐに買って一気に読み切ってしまいましたが、いま旬の対談者ばかりで、とても楽しめました。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/503-8305006-6184755?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%8C%8E%94T%8C%F5%8Ei

続きを読む
posted by Dah at 16:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

すべては必要だったこと

414955685_189.jpg
子供のころによく登った「タラヨウ」の樹


このあいだ、精神科の待合室で診察を待っていたら、そんな言葉が降ってきた。

続きを読む
posted by Dah at 15:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーチ、ヤエルさんとの出会い

411946495_141.jpg
人種間の特徴をはっきりと示すような一枚である


ヤエル・マオールさん。イスラエル出身のアメリカ人。
去年8月末から、ずっと電話でライフ・コーチングを受けてきた。大平洋をはさんで、8ヶ月間、いままで。
続きを読む
posted by Dah at 14:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

初出勤考

400602029_226.jpg
春の水門。ここから春が流れ出る。


07 4月10日のこと

何となくまわりの人が気づいてみたら、いつのまにか客が職員になってるじゃん!? という感じの溶け込みかたで、NPO法人アジールの会の外部職員? 自己派遣社員? という初出勤でした。

この法人は精神関係の福祉事業を行っていますが、その活動の大きな部分は、自然食レストラン「ぼの」と、玄米弁当づくり、自然農法の畑、当事者研究、自助グループ作り、各種イベントなど。

現在、福祉業界では、制度の移行であらゆる方面に激変が訪れています。精神保健福祉業界でも、各病院や施設は、その対応に大わらわ。

その変化のお助け人として、新しい企画のために、厚木市のNPO法人に「自己申請派遣社員」として入りました。つまり自分で自分を送り込んだのです。

今日はさっそくの当事者ミーティング。詳しくはおいおい書いていきます。ではまた。
posted by Dah at 22:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

自分の人生を自分の手に

DSCF0048Hikari.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ある人への手紙>

最近、外国から来る精神医療・福祉関係者の口から、またはほかの分野の活動家からも"challenged"という言葉をたくさん聞きます。障害をもつ人について、handicappedでもdisabledでもない、課題に挑戦する人、というようなニュアンスでしょうか。

続きを読む
posted by Dah at 00:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

今日も順調に問題だらけ

べてるのホームページ。「当事者研究」がおもしろい。
http://bethel-net.jp/

世に統合失調症というものがあり、うつ病や人格障害が流行り病のように言われている。それらは定義されることによって初めて存在することになった病気である。しかしじつのところ、病名でひとくくりにされるものではなく、ひとりひとりが生きているという、個々の現実にそったかたちでしか癒されていかないと思う。

続きを読む
posted by Dah at 13:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ありがたい断食明け--断食4日目

DSCF0009tunnel.JPG

断食四日目。明けの洗浄を夜7時すぎから行い、ようやく今ころになってからだが落ち着いてきました。ひと洗いして休んでから復食するので、かなり時間がかかります。けれど断食直後には超短時間睡眠になるので、それほど気にしなくても大丈夫でしょう。

今回は、周りのすべてのものに支えられて生きていることを実感し、とりわけありがたい断食になりました。

続きを読む
posted by Dah at 12:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然の気をいただく--断食三日目

DSCF0015Steps.JPG DSCF0016Trees.JPG
  下社へ至る階段  降り注ぐプラーナ 


断食三日目。今日は大山の中腹まで登りました。気を緩めて部屋の中にいると、疲れるほうにいってしまい、いつまでもからだが切り変わらないので、三日目からは思い切って動きます。
続きを読む
posted by Dah at 11:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

しばらく食べないでいること

DSCF0011saigoyama.JPG
都心の小さな日だまり--代官山の西郷山公園にて



 断食と祈りのとき。

 あんまり食べなくないなぁという感覚がやってきたので、断食することにしました。

 ただ食べないだけでなく、この四日間ばかりを祈りの時とすることにしました。もともと断食を習ったのは祈りのためだったので、そのようにして、ときおり健康とともに、祈りに集中する期間を設けるのはいいことだと思います。

続きを読む
posted by Dah at 16:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。