クリア ☆最近のイベントがつねに最初に表示されます(その他の新着記事はその下方に) ◎姉妹ブログ・ここをクリック?歩く相談室〜精神保健福祉士・島田啓介のブログ

2011年07月10日

花降る森の学校

1748581799_73.jpg

ついに長い夏がやって来た。早朝から暗くなるまで東京からの客人のセミナー。

暑い日なたと涼しい日影のコントラスト鮮やかな一日、数時間を森で過ごす。

震災・原発事故後の日本を見つめる、丹沢の森から。

庭がプロバンスの夏の宴になる。人によって変幻する場。里山は人と自然との共作である。

ウッドデッキできゅうりを刻んでいる様子よく見れば、十数年ぶりの邂逅。

いろいろなことがつながり合い可能になっていく奇跡を、畑でとったミントのお茶を口に含み味わう。

昏い森の梢を縁取りに、まぶしく燃え盛る昼さなかの畑のトウモロコシの影に、ハクビシンのしなやかな背中が見え隠れして走っていく。ひとつの苦しみの体験を囲みながらたくさんの希望を語り合う。

梢から絶えず、木の花が舞い降りてくる。
夕方には、誰の髪の毛にも白く淡い冠が載っていた。

都会からのお客さんの拍手を浴びて、我が子いやがうえにも張り切る。
ほめ殺されたい欲求、遺伝子クンの活躍により確実に受け継がれる。

posted by Dah at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mixiからの移行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226576091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。