クリア ☆最近のイベントがつねに最初に表示されます(その他の新着記事はその下方に) ◎姉妹ブログ・ここをクリック?歩く相談室〜精神保健福祉士・島田啓介のブログ

2011年06月17日

6月26日瞑想会締め切りのお知らせ

1738093852_71.jpg

先日お知らせしました6月26日に「ゆとり家」で行われる「気づきの日」A day of mindfulnessは、6月16日現在、お申し込み多数のためいったん締切りにさせていただきます。

これ以降はキャンセル待ちになりますので、参加ご希望の方はメッセージをお送りください。
また、参加希望者がさらに多くいらっしゃった場合には、気づきの日(一日プログラム)を再び秋に行うことを検討いたします。それについての情報は、早めにお知らせしますので、よろしくおねがいします。

今回は異例のスピードで、定員(20名)になってしまいました。
瞑想をするにあたっては、スペースぎりぎりまで入っていただいても、これ以上は難しいところです。
森や畑も使っての一日プログラムで、外は余裕があるのですが、天気次第ではずっと室内なので無理はできないかなと思い、締め切りにさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろなところで「仏教ブーム」だと耳にするようになりました。
仏教の瞑想法や生活の仕方をやさしく説いた書籍も売れています。

けれど仏教という<宗教>があるわけではありません。
あるがままの自分や世界を体験する、幻想にもとづく苦しみから自由になる。つながりを取り戻す、など、楽々のびのびと生きる具体的な方法を教えるのが、ブッダのもともとの意図だったようです。

こんなにいい方法がしかも手近にあるんだ!
そんな驚きを、瞑想を通して体験するかもしれません。
手近というのは、使う材料が「呼吸・感覚・思い」など、すでに自分が持っているものだからです。

どこへも行く必要がなく、お金もかからず、道具や場所を新しく手に入れる必要もない。
毎日やっている歩くことや、息すること、食べることを続けるだけで十分幸せになれる。
ただ、ちょっとの視点の転換で、味わうことで、ゆっくり歩くことで。
posted by Dah at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mixiからの移行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226574760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。