クリア ☆最近のイベントがつねに最初に表示されます(その他の新着記事はその下方に) ◎姉妹ブログ・ここをクリック?歩く相談室〜精神保健福祉士・島田啓介のブログ

2011年05月20日

仏教瞑想ブームなのか?

1724516594_224.jpg

「ブッダの<気づき>の瞑想」、発売10日で重版決まりました! う、うれしい。。。
というか、実感がわきません。こういう地味な感じの本がなぜこんなに売れるのか。
http://amzn.to/kG0oAX

Amazonでも品切れ状態です。店頭にもあまりないので、お求めの方は申し訳ありません。ゆとり家では、新しく仕入れたので充分在庫有ります。近いうちに出版記念の瞑想会を行う予定ですので、いらしたらお求めください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近仏教コーナーが面白く、お笑いの人が書いた般若心経の解説本とか、超訳ブッダの言葉とか、おもしろい時代になったなぁと思います。スマナサーラ師の日常の瞑想指南のシリーズなどもとても分かりやすい。禅やヴィパッサナなどの仏教瞑想について一般向けに書かれた本が最近どんどん出版されています。その流れが拙訳本の売れる原因になったのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回来日が果たせなかったティク・ナット・ハン著の翻訳本が、ほとんど同時に6冊出版されました。

*ブッダの<気づき>の瞑想  野草社/新泉社

*死もなく、怖れもなく―生きる智慧としての仏教  春秋社 池田久代訳
http://amzn.to/kIRX06

*蓮華の瞑想―こころとからだのヒーリング・レッスン 法蔵館 池田久代訳
http://amzn.to/kukuGN

このふたつは、日本のティク・ナット・ハン翻訳の草分けである池田さんの訳。大学の英語の先生ですが、95年当時からお世話になり、今回も本を進呈していただきました。非常によくこなれた訳です。信頼できます。とくに蓮華の瞑想は、実践本としてピカイチです。

*法華経の省察 春秋社 藤田一照訳
http://amzn.to/kuSFgn

このかたも、95年以来のお付き合いです。禅のお坊さんで本当は偉い人のようです。が、えらい感じがしない愉快な人です。重厚な本です。訳注も超充実。いただきました。法華経は大好きなので読むのが楽しみ。

*怒り(心の炎の静め方)  サンガ 岡田直子訳
http://amzn.to/mIuZ6B

諸国で大ベストセラーになった本。ぼくもアメリカで買いました。素直な訳です。訳者はずっとこの翻訳を温めていたそうです。

*味わうう生き方 木楽舎 大賀英史訳
http://amzn.to/korePJ

まだ発売前です。栄養学者との共著とのこと。また、訳者もその方面のかたのようです。お会いしたところ翻訳には独自の考えを持たれているようで、他の訳書とは違ったユニークな仕上がりが楽しみです。

posted by Dah at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mixiからの移行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226573597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。