クリア ☆最近のイベントがつねに最初に表示されます(その他の新着記事はその下方に) ◎姉妹ブログ・ここをクリック?歩く相談室〜精神保健福祉士・島田啓介のブログ

2009年03月24日

パン食う日々

1118038041_173.jpg

パンは、国内産全粒粉+国内産地粉(オーガニック)をキンカンと干しぶどうの酵母で、
いらしたら召し上がってみてね。
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆相模平野だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

花喰い日和

このごろ毎日これらの花たちを食べています。
1116058815_242.jpg 1116058815_196.jpg 1116058815_180.jpg
左より紫花菜(大根菜)、花ニラ、菜の花(アブラナ科の花各種)

そのままパクつくのがいい。
サラダなどに散らすと非常に美しい!
胃の中は花畑。

もちろんそれぞれ葉っぱの部分も食べられますよ。
そして無肥料無農薬、何よりただです!

二週間くらいの予定で居候のサッコが住んでますが、
そのほかに、ヨモギ、ふき、タラ、カラスノエンドウ。。。
毎日これらの野草料理を作ってくれるので楽しんでいます。
ハワイでもずっと一緒だったので、家族のようなもんだよね
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆相模平野だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

新しい種をまく会=春分の日・3月20日


1112452645_226.jpg
もくれんの花満開、明日はこの下で気功をする予定。

いま、当地獅子窪は花満開です。
畑が忙しくなってなってきました。
開墾が進み、ちょうどメインになる「太陽の庭」と名づけた畑に、放射状のサクを切り、明日ははじめての「種をまく日」。

・クリスタルボールコンサート。
・花の下で気功。
・畑の食事会。
・そして、約15種類の種をまく!
 (野菜が取れたときには、さしあげます)


続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆最新イベント情報  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

産ませてくださった父に感謝

1106430661_6.jpg


父よ、今日はあなたが人生ではじめて父親になった記念日です。
ぼくは、その記念日に、本人として産まれてきました。

父親というものは、たぶん子の誕生に関してはまるで蚊帳の外にある存在でしょう。しかし母が出産に苦闘し、48時間もかかってようやくぼくが産まれてきたときには、母ほどではないにしろグッタリとしたと聞きます。

続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆精神世界/精神科スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

迷宮=ラビリンス

1103840715_74.jpg
ハナのラビリンス


マウイ島の最果ての地、ハナのジャングルにあります。
先月のハワイ合宿の後、ここを訪れました。

この迷路は、伝統的な手法で霊的な祈りの場所として作られ、入り口から中心までは、すべての経路を通らないと行けません!
歩く瞑想でゆっくりとたどりながらゆくと、並べられた溶岩と海岸の岩との気が、集まってきます。
ひと通り歩いて出てくると、今までの景色はまったく違ったものに見えました。

続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆相模平野だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ぼくと瞑想

1100316158_69.jpg
南インド・パラニのムルガン寺院にて


ある人からヴィパッサナ瞑想の体験を聞かせてくださいと頼まれ、まとめるというほどではないが、ぼくの個人的な体験を書いてみた。少し長くなるようなので、時間がある方はお読みください。

ヴィパッサナという瞑想法については以下を参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴィパッサナー瞑想とここに入れる

続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆相模平野だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

季節は待たない

1098517687_243.jpg
須田郡司写真展の懇親会にて


雨ばかり続く毎日は、畑をする者にとっては春の種まき前だけに困ります。自然が相手なので、気候の不安定さに作業がなかなか進みません。

今日わずかな雨止みの間に、ようやく畜産農家から完熟堆肥を運び、積み上げたその山を切り崩しながら、一輪車で細いあぜ道を通って畑まで運びました。

続きを読む
posted by Dah at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆相模平野だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。